English

自然エネルギー(太陽光発電、植林、国連認証排出権)の環境認証ならGSL

TOP > GSL導入企業様について > 導入企業様からの一言 > 導入企業様からの一言 詳細

業種別

よくある質問(FAQ)
Q.証明書の配送はどれぐらいかかりますか?
A.お客様からのご入金が確認後、5営業日以内にお客様の手元に届けられることを目標にし...
Q.1サイトにつき1トンの削減はどうしてですか?
A.1サイトにつき1トンの理由は、1サイトが1台のサーバを専用で借りていたとした場合...
Q.GSLで利用している排出権はどのようなものですか?
A.GSLでは、国連が認めた排出権をご提供しております 現在(2008年7月)、皆様...
Q.GSLの排出権はどのようなものですか?
A.GSLが扱っている排出権は国連が認証している排出権(CER)となります 国連が認...
Q.GSLはどのようなサイトで掲載されていますか?
A.GreenSiteLicenseは、2008年6月中旬よりサービスを開始いたしま...
Q.GSLの取得と排出権の購入の違いはありますか?
A.GSLは貴社が使用しているWebサーバー1台分(1年間)のCO2排出量(約1t)...
Q.グリーンサイトライセンス(GSL)では、何ができますか?
A.グリーンサイトライセンスをWEBサイトに掲載することにより、CO2の削減ができま...
Q.トップページに貼ることができないのですが、ライセンスを取得できますか?
A.会社の事情やページの仕様により、サイトトップページにライセンスシールを貼ることが...

 

情報・通信業の応援メッセージ

NPO法人ネセサリーサービスセンター

choichoi search.png
地域情報を配信している『ちょいちょいさーち』と申します。
私たちは、NPO法人ネセサリーサービスセンターが母体となり、
地域活性化を目的とし、さまざまな情報を収集・配信をしています。

現代、一人一台ともいえる携帯端末に着目し、気軽にどこでも見る事ができる便利さや、
コミュニケーションを推進しています。また、電子情報にする事により、
フリーペーパーによる紙の無駄使いが減ります。フリーペーパーによる紙の無駄を無くし、
木を無駄に切らせない、加工時による二酸化炭素の排出低減、無駄になった部数の
処分時による二酸化炭素の排出低減を考えております。



e-競艇.jp

ekyotei.png
e-競艇.jpは、全国24競艇場の競艇予想新聞をWEB配信しています。
ギャンブルの情報配信と言う分野ですので、環境を意識した取り組みは、
なかなか難しいですがGSLを導入することで少しでもCO2削減に貢献できればと思います。



株式会社Ten

ankendo.png
案件道は案件情報を元にソフトウェア開発の情報をご提供させていただいております。
サイトを利用していただくことによって、営業等で生じる交通の移動等でCO2の排出を
削減できると思っております。

GSLを導入することによって少しでもCO2削減に貢献できればと思い、参加させていただきました。
CO2削減を常に意識してサイトの運営をして行きたいと考えます。



株式会社エンクリエイト

encreate.jpg
弊社株式会社エンクリエイトのコア事業であるウェブ制作事業、インターネット広告、SEO対策、
クレジットカード決済代行の各事業で知り合ったお客様への提案などを通じて、
微力ながら世界の環境問題に貢献していきたいと考えております。
特にウェブサイトの運営を通じて環境問題に貢献できるというすばらしい取り組みなので、
ウェブ制作を基幹業務とする弊社としては積極的にGSLの普及に協力したいと思います。



株式会社エム

emu1.jpg
株式会社エム。
WEB制作、マーケティングソリューション、メディア戦略コンサルティング等を行っており、
独創的でオリジナリティ溢れる魅力的な提案をいたしております。
納品は極力データで納品し、排出されるごみの削減に努めております。
株式会社エムを通して多くの方へGSLを知っていただき、CO2削減に貢献できればと思います。



オフィスナガサカ インターネット

nagasa.png
素晴らしい取り組みで早々、GSLにご参加させていただきました。

弊社ではインターネットの活用は国内では初期からの導入をしています。

ホームページの制作を携わる傍ら、サーバーなどからは多くのCO2を排出されているのは、
専門知識を持った技術者しかあまり理解されていません。

このようなCO2削減、自然環境の取り組みは前向きに推進しています。

微弱ながら取り組みに貢献出来る歓びに感謝いたします。

オフィスナガサカ インターネット
WWW制作チーム



株式会社いろいろ

1616.jpg
当社は数あるWEBサービスをさまざまな業態で活用支援を行っております。
業務のIT化を推進することで化石燃料の消費を減少させることは周知のことだと思います。
ただし、現在はIT活用の変化の最中にあるため活用方法に多くの迷いが生じるはずです。
WEBを主とした集客においても的確な方向性の確立と運用を構築できれば
売り上げがアップしながらCO2排出の削減にも繋がっていくと考えております。
さまざまなIT実践体験を共有提供できるよう日々研究しております。



HELMETZ.NET

helmetz.jpg
当方は、大阪を拠点に個人で活動しているWEBデザイナーです。
ITは無駄を省いて目的を達成できるとても便利な道具です。
しかし、ITを利用するには物凄い電力が必要になります。
電力を使えば使うほど地球の資源が無くなりますし、
電磁波により人や動物の健康にも悪影響を及ぼします。
私たちはこれからも末長く電力を必要としていきますし、ITを必要としていきます。
地球環境のよりよい資源循環の為に、地球に感謝を込めて優しく接してあげれるようにと、
微力ではありますがGSLを通じ協力していきたいと思っております。



株式会社ウェッジ

j-wedg.png


セールスプロモーション制作とウェブ制作を主業務とする大阪のグラフィックデザイン制作会社ウェッジです。
私達にも出来ることから一歩ずつ、と思い参加致しました。



有限会社ラムズ


  office.lams.gif


2万円からの集客効果の高いホームページ製作が好評いただいております。
弊社は横浜市南区の「緑と川のある街・弘明寺(ぐみょうじ)」にオフィスを持ち、この自然環境を大切に守っていきたいと考えています。



有限会社グランドデザイン

grand-design.png


Greva!(グレバ)は、『かんたん、便利で楽しい』ソフトウェアダウンロードサイトです。
ダウンロード販売は、店頭で購入するパッケージ版と異なり、箱代・取扱説明書代・梱包代などが不要になるため、ゴミ代をカット=CO2削減につながります。
Greva!を通して多くの方へGSLを知っていただき、CO2削減(カーボンオフセット)に貢献できればと思います。



有限会社 京都グラフィッシュ

grafish.gif


京都のWEBデザイン(ホームページ制作)会社です。
WEBデザイン、コンサルティングなどを主な業務とするデジタルな会社ですが、
環境保護に少しでも貢献出来きるのであればと、参加させていただきます。



ナカジンネットワークス

nakajin-net.gif


弊社『ナカジンネットワークス』は、ホームページ制作・ネットワーク構築を行っております。
弊社ホームページがCO2削減(カーボンオフセット)に貢献出来る事は大変光栄に思います。また、弊社のクライアント様でも導入して頂けるようお願いしております。

今後も弊社で出来ることは積極的に取り組んでいきたいと思っております。



PIECE DESIGN

piecedesign.gif
京都でデザイン事務所を運営しております【PIECE DESIGN】です。

当社はデザイン事務所ということもあり、「CO2の排出」とあまりかかわりのない業種ですが、地球規模の問題に対処するために、設立当初からCO2排出量を意識した活動をしております。
事務所内では夏場でもクーラーをつけなかったり、冬場は上着を一枚多く着込んで作業をしたり、移動手段をタクシーや車をやめて、極力歩いたり自転車移動を心がけたりと、出来る範囲の事からCO2排出量の削減を心がけております。

これからも出来る範囲でCO2の削減に向けた取り組みを行ってまいりたいと思います。



株式会社マジカルクラフト

magicalcraft.gifマジカルクラフトではチームマイナス6%に続き、沖縄沿岸部のビーチクリーン活動の参加、そしてこのGSLに参加させていただいております。
環境破壊をすこしでも食い止めるよう、自らが変われば世界が変わるのではと思い、サンゴ移植活動にも参加を始めました。
日本の最南端、美ら海(ちゅらうみ)の沖縄も残念ながら自然環境は悪化しており、車社会の産物である約97万台の車が排ガスを振りまいています。

ここまで知れ渡っている環境破壊を憂いている人はとても多いはず。
一人ひとりでは小さな力も、集まれば大きな力に。
このような良い活動を支える主催者様への感謝と共に環境保全活動を続けていく所存です。



株式会社ランドサークル

land-circle.png


ランドサークルでは、チーム・マイナス6%への参加やサンゴ移植などによって、小さいながらも地球環境問題への取り組みを行っておりました。
この度「Green Site License」を知り、当社が行っている事業においてもCO2の排出に繋がっていることを改めて考えさせられ、登録させていただくことにしました。
今後も企業として環境問題に真剣に取り組み、環境改善に繋がっていくように微力ながらも努力していきたいと思います。



Div Design

divdesign.png

以前から地球環境に関する取り組みには興味があり、チーム・マイナス6%へ登録し、個人的なプチエコ活動なども行っておりました。
今回、「Grenn Site License」の活動を知った際、自分自身が仕事として行っているWebでの活動自体も、CO2の排出を行っているのだと気付かされ、今まで配慮が足りなかったことに反省した次第です。

「Grenn Site License」へ参加することで、微力ながらもCO2削減へ協力出来ます。また、この素晴らしい活動を広めていくお手伝いもしていきたいのです。

全ての個はバラバラのように見えながらも、実は一体なのではないかと考えております。家族のため、他人のため、地球のためといった行動は、人種や国家なども飛び越え、最終的には自分自身のためになるのではないでしょうか。この活動への試みに参加する人数(企業)が増えることで、地球全体の意識が劇的に変化する可能性も秘めているのではないかと思います。

まずは自分の出来る範囲から。Webサイトからのグリーン化を支援する人が増えていくことを心より願っております。



株式会社ハルシステムコンピューター

halsc.jpg


ハルシステムは、チーム・マイナス6%への参加など、微力ながら地球環境問題への取り組みを行っておりましたが、
この度「Grenn Site License」のご提案をいただき、参加させていただくことになりました。

弊社はレンタルサーバー事業を主体に、映像・音声配信のストリーミングサービスに力を入れており、また近年では、ASPでのレンタルシステムサービスも需要が増えております。
いずれの場合もサーバ運用上では24時間の稼働が求められる重要なサービスであり、
環境問題は前向きに取り組む必要性がある業種ですので、更なる環境改善を心がけてまいりたいと思っております。



オーシャンネットワーク合同会社

ocean-internet.gif


これまではCO2削減等による地球環境の保全は非常に重要な事と認識していながらも24時間365日常に稼働させる事が求められるオーシャンインターネット(レンタルサーバー事業)におきましては、節電や稼働環境の変更等は現実問題として実現出来ず、その活動には消極的にならざるを得ない部分がありました。
しかしながらGSLに参加する事で排出するCO2の削減は出来ないまでも、その吸収を行う事で少しでも地球環境の保全に貢献できるのではないかと思い、今回の取得となりました。
地球の未来のためであり子孫のためでもあるこのような活動を今後とも応援させていただきます。



株式会社ケイアンドケイコーポレーション

ablenet234.gif


「みんなで止めよう温暖化」
ABLENETはチーム・マイナス6%への参加をはじめ、地球環境を守るための取り組みをおこなっています。



株式会社ファイン

fine.jpg


株式会社ファインでは、環境ラベルのトップランナーである、エコマーク商品の認知・普及を目的としたエコマーク商品総合情報サイト「Green station」を運営しております。
各自治体・企業様に、日本環境協会監修のエコマーク商品情報をWEB・カタログで紹介、通販カタログなどのエコマーク表記に関する監修、エコマーク認定取得支援のコンサルティング業務など、環境商品の普及に尽力しております。間接的な活動ではなく、ファイン自身が直接的に環境に対して貢献できる活動として、「Green Site License」を導入致しました。今後も、環境商品の普及・自社での地球環境への貢献を続けて参ります。



Web-zero1


Web-zero1の鈴木康之です。運営サイト「街なかの生き物たち」にGSLマークを掲載したところかなり反響があり、地球温暖化に対する注目度が伺われました。
そこで、Web-zero1では、Official siteにも、GSLマークを掲載し、少しでも温暖化防止に協力することにしました。
購入した排出権は、運営サイトと同じ、グリーン電力です。
また、業務や生活のなかでも、もう一度ライフスタイルを見直して、地球温暖化防止に協力する点がないかどうか、あらためて見直す良い機会となりました。これからも、継続して努力していこうと思います。


2009年2月18日Web-zero1



Web-zero1

machinaka.jpg


Web-zero1代表鈴木康之です。Web-zero1では、街なかの生き物たちという都会のなかに残された生き物情報を扱うサイトを運営しています。自然観察指導員の作者が、地道に調べあげた都会の自然環境情報です。自然環境保護の立場から、Green Site Licenseを導入しました。
これからも、地球温暖化防止のために、ライセンスのみならず、活動を続けていく所存です。



アットインフォ

at-info.gif


アットインフォでは、ホームページの作成やSEOコンサルティングをしております。ホームページの作成するので半日以上パソコンを利用します。その分二酸化炭素を排出することを考え、なにか役に立つことやできることはないかと常日頃から考えておりました。先日グリーンサイトライセンスを拝見しこれを機会に小さいところからでも貢献しようと登録させていただきました。



Digital Art Studio Ai

digital art studio ai.jpg


弊社が運営するDigital Art Studio Ai(デジタル・アート・スタジオ・アイ)というフォトスタジオのホームページを立ち上げるにあたり、今回もご登録させていただきました。弊社もまた、CSRに対する考えが深まって参り、チームマイナス6%への参加やボランティア団体への支援なども本格化してまいりました。
今後も地球環境への配慮や地域貢献を常に心掛け、自然保護や子供たちが安心して過ごせる環境づくりのお役に立てるように取り組んでまいります。



株式会社アンビバレンス

edogawaku.jpg


弊社で運営しています、江戸川区の地域情報ポータルサイト『江戸川区時間』を通し、一人でも多くの江戸川区民の皆様に環境問題を考えていただけますよう、サイト内で環境問題についての情報を発信していければと思っております。

また、地域の行政とも協力し、環境問題に取り組んでいければと思っております。



株式会社サイバーインジェント

cyberingent.gif


弊社では、以前から世界の恵まれない子供たちへの支援などの社会貢献について、少しでもなにかできないかと考えておりました。

この度、GSLを通じてCO2削減に貢献できることを大変嬉しく思います。GSLを導入した経緯は、弊社では昼間に電気を極力使用しないことや、パソコンの電源は付けたままにしないなど、小さな事からCO2削減については取り組んでおり、GSLは画期的でよりCO2削減に貢献できると考えたからであります。

現在の日本はIT化が進んだことによってパソコンからのCO2発生量も膨大になっていると思います。日本の企業が一丸となってGSLに取り組む事によって、地球温暖化の抑制に繋がると考えております。



エンターグループ・ジャパン株式会社

egjp.jpg


環境は世界を取り巻く大きな問題です。避けて通れない問題だからこそ私たちは少しでも興味を持ちそして取り組む行動に徹しなければいけません。事業を通して多くの方々に環境の大切さを知っていただき、環境に貢献して参ります。



design office KOUS

groweb.jpg


Groweb!!では、環境保全あってこその企業存続と考え、環境活動の強化に取り組んでいます。



ビーチェッククラブ

b-check.gif


PCやインターネットの利用、WEBサイトを運営するサーバーの利用等に関して、目に見えないところで多くのCO2が排出されていることに驚きました。
この事実は、WEBサイト運営業者として目を背けてはならないものだと思い、グリーンサイトライセンスを導入いたしました。

また、グリーンサイトライセンスを掲載することで、サイトをご利用になるお客さまお一人お一人にもインターネット利用によるCO2排出の現実を伝えていき、環境に対する意識の向上に繋がればと考えています。



株式会社アトムス

atoms.jpg


弊社では、安全・安心な自然派生活応援サイト「なちゅらぼ」で女性を中心に安全な食材販売等を通じ、グリーンサイトの宣伝及びCO2削減についての意識を深めて頂こうと思っております。
さらに、無料ツールを提供する「Atoms Member's Web」では、簡単かつ便利なツールを無償で提供する事でペーパーレス化など事務の現場での資源保護を目的としたサービスを提供。さらにペーパーベースの会計事務所業界にグループウェア「WOM」を導入頂く事でペーパーレス化を実施し、環境保護に役立てようと思っております。



株式会社ビーオースタジオ

bostudio.jpg




弊社は2007年10月よりプロジェクトチームを立ち上げ、本格的にCSR関連の取り組みを開始しました。
創業6年目、小さな企業である弊社にとってのCSR活動は、大企業における活動のように社会全体への大規模・多角的な働きかけを直接行えるものではありません。
しかしながら、ごく小さな活動であってもやれることから、そしてできることから始めるということは可能であり、その小さな活動が集まることにより、最終的には社会に対して大きく貢献できると考えます。
そのためには、まず社内で小さな活動・改善を積み上げ、社長含めたスタッフのCSRに対する意識を高めていくことが重要になります。
その意識の高まりが、家庭や個人同士のつながりといった、小さな社会に働きかける原動力にもなればと思い、地道なCSR活動に取り組みます。



東京アドエージェント株式会社

tokyoadagent.gif


弊社では、2005年の事業開始時より経済産業省の「チーム・マイナス6%」に参加したり、毎月売り上げの一部をユニセフに募金するなど「企業が取り組むことの出来る社会貢献」を地道に行って参りました。

今回、Green Site Licenseを導入した理由は今まで弊社が行ってきた社会貢献の理念に合致しておりましたので、新聞で御社の活動を拝見しまして導入を即決致しました。

特に弊社はインターネット広告代理店としてウェブサイトが必要不可欠な企業ですので、今回のウェブサイトをカーボンオフセットする仕組みはとても意義のある活動だと考えております。



Appre's株式会社


appres.jpg




弊社は美容専門のWEBサイト制作会社です。自社でのポータルサイト運営もこれから積極的に取組む予定にしておりましたところ、企業における社会的責任を果たすべく、何か出来ないかと検討していたところグリーンサイトライセンスという活動を知り、すぐに取り入れようと思いました。

インターネットの利用、またサーバーの運用においてCO2の排出低減ならびに地球温暖化抑制に貢献できれば幸いです。
また、今回を気に弊社一同が環境問題についての意見交換をする場が増えてきており、これ以外の活動も積極的に取り入れていきたいと思います。




ポータル・ジャパン株式会社


yamatogokoro.gif




「日本をもっと世界へ」を理念と掲げる弊社としては、環境対策の取り組みにおいても日本が世界をリードしていってもらいたいと思っております。そういう意味でもラウル株式会社のグリーンサイトライセンスの取り組みは非常にユニークで且つ環境分野においても意義深い試みであると感じております。
是非この取り組みを日本だけでなく、世界へ発信していってください!弊社も心から応援いたします!