日東通信機株式会社|オフィシャルサポーター|自然エネルギー環境認証実績No.1 GSL

自然エネルギー環境認証 TOP > GSLオフィシャルサポーター > 日東通信機株式会社

日東通信機株式会社

日東通信機株式会社のロゴ


通信機器の開発・製造の受託のスペシャリスト、日東通信機

会社情報

会社名日東通信機株式会社
事業内容 光通信装置、デジタル多重化装置、デジタル信号処理装置、ルータ装置、ATM装置、放送映像装置等の設計・製造・検査および修理
設立 昭和27(1952)年3月
代表者代表取締役社長 中田豊太郎
住所 〒158-0098
東京都世田谷区上用賀5-12-11
社員数 190名
サイトhttp://www.nittotsushinki.co.jp

環境宣言

日東通信機株式会社のサイトキャプチャー
  • 1、CO2削減につながる活動を応援する
  • 2、節水節電をこまめに行う
  • 3、省エネ商品を積極的に購入する事を心がける
  • 4、ごみ(廃棄物)の分別を行い、再利用を心がける
  • 5、自社サービス・商品はできるだけ環境に意識して積極的に行う

広報インタビュー

  • Q1.経営理念/経営ビジョンなど、この事業に賭ける想いをお聞かせください。
  • A.日東通信機は、創業以来60年以上、通信機器の製造・開発に情熱を注いでまいりました。
     当社製品への信頼を維持するため、「品質第一」を最重要課題とし続けております。
  • Q2.お客様(クライアント)の満足度向上のために、御社で取り組んでいることがあれば、お聞かせください。
  • A.品質第一の工場経営を維持するため、生産プロセス全体において継続的な活動を全従業員に徹底しております。
     さらに、従業員が個別に品質方針を理解し自主的に改善を行うこと、
     品質向上活動持続のために内部での監査やパトロールを行うことといった取り組みを継続してきました。
     おかげさまで国内大手電気機器メーカー様とのお取引をさせていただいております。
  • Q3.御社の事業は地球環境にどのような貢献をしているのでしょうか?
  • A.日東通信機は東京の本社と福島の工場を事業拠点としておりますが、福島工場は磐梯朝日国立公園に隣接しています。
     そのため、省資源・省エネルギー、廃棄物の適正処理、業務自体の改善により環境負荷を低減させる努力を行っております。
     さらに、環境マネジメントシステムの設定・実行・改善に加え、ISO14001(環境)の認証も取得しております。
  • Q4.最後に、今後の御社のビジョンを聞かせてください。
  • A.現在まで取り組んできた品質第一への取り組みをさらに改善するとともに、地球環境改善への取り組みにも貢献したいということが強くあります。
     福島工場周囲の環境保全活動を継続し、地域に貢献し、そして活性化につなげることを目指しています。
     高品質な製品の提供だけでなく、工場従業員にとっての地元を元気にすることは、日東通信機にとって大切な使命です。

編集者コメント

私たちの日常生活に深く入り込んでいる通信機器ですが、その部品を進化させているのが日東通信機様です。
非常に品質にこだわる姿勢を感じました。
同時に工場の所在地である福島の環境に対する思い入れも感じました。


関連記事

 どのような人材が活躍されていますか?
 社内で共有している考え方を教えてください。

自然エネルギー環境認証 TOP > GSLオフィシャルサポーター >日東通信機株式会社